10 (0091〜0100)

保ビ研シートの検索ができます


S1H-0091【自営業者様 《保障や補償》というものを真剣にお考え下さい】

自営業者様「保障や補償」というものを真剣にお考え下さい
<概要> 自営業者へのニーズ喚起シート
自営業は自分で自分を衛(まも)る自衛業です」と訴求しています。
<対象者> 自営業者とその妻
<キーワード> 人生の3大リスク/治療/障害/死亡/自衛業

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「人生の大きな3つのリスクに対して、自営業者というのは、会社員に比べて、何と守られていないのだろう…。いや、守られていないのではなくて、自分で自分を守らなければならないということだ。逆に言えば、自分に合った保障プランを自分で選ぶことができるのだ」という認識です。

会社員は、病気やケガで仕事を休むことがあっても、誰かが代わって仕事をしてくれますし、収入の面でもいろいろと手当てがされますが、自営業者はそうはいきません。
会社員は、障害状態になっても、程度に応じて配属替えをしてもらえたり、重度で退職になっても退職金などが出ますが、自営業者はそうはいきません。
会社員は、死亡に対しても、死亡退職金や弔慰金が出ますが、自営業者はそうはいきません。それどころか廃業するにも整理資金がかかり、債務を抱えての倒産にもなりかねません。
それが現実です。その現実に対する解決策というか対応策は「自営業者に適した保障プランに加入すれば良い」というです。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…人生には「大きなリスクが3つある」と言われています。そのリスクに備えるのが保障や補償ですが、会社に勤めている人と自営業の人では、備え方が違います。
2…1つ目は、予測できないケガや病気をすることで、治療のために仕事ができないうえに、治療費がかかります。自営業は自分で備えなければなりません。
3…2つ目は、ケガや病気が治っても身体に障害が残るケースで、障害を抱えれば仕事に支障が出るうえに、生活費もよりかかります。自営業は自分で備えなければなりません。
4…3つ目は、ケガや病苦が治らず亡くなることで、残された家族が経済的に困窮します。自営業は自分で備えなければなりません。
5…自営業は、リスクの側面から言いますと「自分で自分を衛(まも)る自衛業」だと言われています。
6…環境によって必要な保障は違います。「自営業の保障プラン」をご提案させていただきます。

 
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-90.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1H-0091A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1H-0091B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1H-0091C

10,000円




S1J-0092【老後のゴールデンタイムは65才から74才?】

老後のゴールデンタイムは65才から74才?
<概要> 老後の資金準備のニーズ喚起シート
「老後の資金準備に終身年金と確定年金を上手にご活用下さい」と訴求しています。
<対象者> 全ての成人(特に中高齢者)
<キーワード> 自由に使えるお金/預貯金の取り崩し/終身年金+確定年金+医療保障

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「確かに、定年後に預貯金を取り崩して生活するというのは、残金がたくさんある内はよいが、残金が少なくなってくると不安になるだろう。そうなるとまだ使えるはずのお金も使えなくなるかもしれない。なるほど、終身年金や確定年金を活用すると、使い道がすっきりして、上手に老後資金を使うことができるかもしれない」という認識です。

最もお客様にイメージしていただきたいことは、「預貯金は取り崩していくので、長生きするほど心細くなる」、でも「終身年金はどんなに長生きしても毎年満額が約束されているので、長生きを喜べる」ということです。そして、「趣味や旅行も、体がきかなくなれば楽しめない。体が元気で楽しめるうちにやりたいことをやる資金も必要だ」ということです。

お金も時間も自由に使える「ゴールデンタイム」と呼ばれる定年後を、有意義に過ごすためにも、目的・用途別に資金も再整理しましょう。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…定年後に、自由に使える時間は増えますが、自由に使えるお金は75才以降は減っていくそうです。
2…預貯金を取り崩していって残金が少なくなってくると不安で、思うように使えなくなるようです。
3…せっかく貯めた老後資金を安心して使うためには、どうしたら良いのでしょうか?
4…生活費の不足分は「終身年金」で、趣味や旅行費用は「確定年金」で、緊急時用は「預貯金」で用意し、「医療保障」で医療費などに備えます。
5…年をとっても安心してお金が使えるように準備することが大切です。

老後のゴールデンタイムは65才から74才?のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-91.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0092A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0092B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0092C

10,000円




S1J-0093【日本の「人口ピラミッド」の推移

日本の「人口ピラミッド」の推移

<概要> 老後保障のニーズ喚起シート
「確実に自助努力が必要な時代になります」と訴求しています。
<対象者> 特に20〜40代の人
<キーワード> 人口ピラミッド/少子高齢化/生産年齢/自助努力/自己責任

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「このまま少子高齢化が進むと、本当に自分が高齢者として生きる頃の日本は、大変な社会になる」という認識です。

このデータのように「将来の人口構造がこうなる」という「社会予測」は、「将来の経済はこうなる」という「経済予測」などとは違って、専門家は皆、同じ事を言い、その予測が大きく外れる事はありません。それだけ確実な「将来図」だということです。保障という商品は「将来、予測されるリスクに対して備える金融商品」ですから、確実な将来予測に対しては、確実に備えるべきなのです。「どのくらい備えたら良いのか」は人により、状況により違いますが、「備えた人と、備えなかった人が同じ」ということはありませんから、少しずつでも、できる範囲から、備え始めることが大切なのです。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…こんな図を見たことはありますか?
2…「日本の人口ピラミッド」と言われる図ですが、日本の社会が変わっていく様子がよく分かります。
3…「富士山型」から「釣鐘型」、そして将来は「ツボ型」になります。「少子高齢化」が進んでいるのがよく分かります。
4…日本は年々、上が重い構造になっていきます。年々、老後の社会保障が心配になるということです。
5…私たちの老後は国の保障に頼るだけではいけません。本当に「自助努力」が必要なのです。

日本の「人口ピラミッド」の推移…のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-92.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0093A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0093B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0093C

10,000円




S1J-0094【生命保険が相続対策に活用される理由

生命保険が相続対策に活用される理由

<概要> 相続対策のニーズ喚起シート
「相続対策に生命保険をご活用下さい」と訴求しています。
<対象者> 中高齢者とその子供
<キーワード> 相続対策/生命保険活用の理由/生命保険の特徴

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「生命保険は相続対策に使えるんだ。生命保険は他の金融商品と違う点が多いんだ。生命保険は税制上も優遇されているんだ」という認識です。

本当に生命保険は、相続対策に効果的な特徴を数多く持つ金融商品です。「生命保険だけで相続対策が賄えるのかというと、そうではないケースも多いのですが、生命保険を1つも活用しないで、他の対策だけで賄おうとするのは、賢明とは言えない」と言われたりします。生命保険を使った相続対策は、基本中の基本であり、簡単に、すぐ実行でき、そして、対策後も、ほとんどの対策は、安全、確実です。けれど、そのことはあまり一般に認識されていません。ですから、より多くの方に、まずは、そういったことを知って欲しいと思います。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…生命保険が相続対策に活用される理由ですが、以下のような特徴が相続時に役に立ちます。
2…相続時に現金が支払われます。
3…受取人と受取割合を生前に指定できます。
4…加入時に受取額が約束され、必要な費用も分かります。
5…死亡保険金には相続税の非課税枠があります。
6…誰にでも簡単に利用でき、運用の上手い下手に関係しません。
7…税務署とのトラブルも少ないようです。
8…難しくなく誰にでも理解できます。

「生命保険が相続対策に活用される理由」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-93.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0094A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0094B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0094C

10,000円




S1J-0095会社員のライフプランが変化しています…

会社員のライフプランが変化しています…

<概要> 保障見直しのニーズ喚起シート
「これからの時代にあったライフプランを立てることが必要です」と訴求しています。
<対象者> 会社員
<キーワード> 企業のあり方の変化/日本企業の3大特徴/人件費を削減/自助努力の時代

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「会社員のおかれている環境は大きく変わってきている。自分たちは、親たちのような人生は送れないだろう。先輩たちの人生設計を参考にすることはできないだろう。確かに自分の人生設計は、自分で考えるしかないのかもしれない」という認識です。

日本の国は、今、本当に大きな変換期に来ています。敗戦後、農村から多くの人が都会に出てきて日本の工業化を担い、他の産業も発展させ、60年で世界の先進国にまで登りつめました。その過程がそのまま「高度成長」を生みました。けれど、これからの時代は違います。…いつの時代に生きるにしても、大切なのは「将来を見越す目」と「対応力」だと思います。これからの時代にあった人生設計を考える時だと思います。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…日本の企業のあり方が変わってきました。親や先輩のような将来設計が難しくなっています。
2…かつて「日本企業の3大特徴」と言われた、終身雇用、年功序列、手厚い福利厚生ですが…。
3…そのいずれもが大きく変わって来ています。
4…変化している大きな要因は、日本の企業は人件費を削減しないと、国際競争に勝てないからです。
5…日本の国は、自分の保障は自分で準備する「自助努力」の時代に入りました。これからの時代にあったライフプランを立てることが必要です。

会社員のライフプランが変化しています…のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-94.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0095A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0095B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0095C

10,000円




S1J-0096【保障の坂道を下りるのは簡単ですが…】

保障の坂道を下りるのは簡単ですが…

<概要> 保障のニーズ喚起シート
「保障の減額をする時は、よく考えてください」と訴求しています。
<対象者> 全ての成人
<キーワード> 保障の減額/健康/保険料アップ/保険料の捻出

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「確かに減らすのは簡単だけど、元に戻すのは大変そうだ。保険なんて入りたくなったら、いつでも入れると思ったけど、そうばっかりではないようだ。簡単に解約したり、減らしたりしない方が良いかもしれない」という認識です。

保障額を減らすのも増やすのもお客様の自由ですが、保険は、貯金や証券などとは違って、被保険者の年齢が契約に関係してきます。一般的に言って、「年齢が高くなるほど、加入条件が厳しくなる」という金融商品です。人生の中で一番若い時が今ですから、次に検討するときは、基本的に今よりも条件が悪くなるのだと思って下さい。ですから、今ある保障を大事にして欲しいのです。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…保障の坂道を下るのは簡単です。何の障害もありません。
2…でも元に戻そうと思った時には、いくつもの障害が出てきます。
3…健康上の問題も出てきます。年齢と共に掛金は上がります。そして、一度減らした掛金を捻出するのも大変です。
4…今ある保障を大事にして下さい。

保障の坂道を下りるのは簡単ですが…のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-95.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0096A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0096B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0096C

10,000円




S1J-0097【介護現場での「労災」が増えているそうです】

介護現場での「労災」が増えているそうです

<概要> 介護保障のニーズ喚起シート
「自分の介護費用は自分でご準備下さい」と訴求しています。
<対象者> 全ての成人(特に中高齢者)
<キーワード> 介護現場の労災/重労働/心のケア/身体のケア

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「自分たちが動けなくなった時に、子供達に面倒を看てもらうのは大変なことだ。せめて、自分たちの介護の費用ぐらいは準備してやらないと、かわいそうだ」という認識です。

介護の問題は、今後の日本にとって本当に大きな問題です。介護する側にとっても、介護される側にとっても、肉体的にも精神的にも辛いことが多いのです。その上に、経済的な負担までもが重くのしかかります。経済的に余裕があれば、このシートの中にある言葉のように「心のケアは家族が、身体のケアは専門家に」が一番なのかもしれません。身も心も疲れ果てながら親を看るのは、子供にとっても辛いことです。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…介護現場での労災が増えているそうです。
2…介護の仕事は大変な重労働です。そんな大変なことを子供に頼めますか?
3…「心のケアは家族が、身体のケアは専門家に」と言われています。
4…介護は誰がやっても大変な仕事です。ぜひ自分の介護費用は自分でご準備下さい。
5…介護費用の準備にも生命保険をご活用下さい。

介護現場での「労災」が増えているそうです
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-96.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0097A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0097B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0097C

10,000円




S1J-0098【4月は、いろいろなことがスタートする時ですね

4月は、いろいろなことがスタートする時ですね

<概要> 4月のニーズ喚起シート
「家族全体の保障をチェックしましょう」と訴求しています。
<対象者> 全ての成人(特にファミリー)
<キーワード> 環境の変化/必要な保障/家族全体/保障チェック

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「ああそうだなあ…、我が家もいろいろと環境が変化するな。環境が変化するということは、必要な保障プランも変わるということなのか…」という認識です。

4月は環境が変化する要因が、1年の中で最も多い時です。いろいろな訴求ポイントがありますが、特に、リスクの割に無保障になりがちなのが大学生です。「子ども保険」は満期を迎えて保障は終わってしまったのに、成人の保険にはまだ入っていない。そんな保障の空白期間なのに、人生のうちで一番、無理や無茶をする時と言えるかもしれません。暴飲、不規則な生活、無茶な運転、運動部でケガ…など、大事になれば後遺障害が残るケースも多々あり、状況によっては、その後の保険加入に条件がつくことにもなります。そういう意味では、予算さえ許せば、大学生になったら、大人の保障、終身の保険に加入すべきなのかもしれません。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…4月は、いろいろなことがスタートする時ですね。
2…ご家族の環境に変化はありませんか?
3…お子様の環境は変わりませんか? 中学、高校、大学へと進めばリスクも増えます。
4…お父さんの環境は変わりませんか? 独立される場合などは必要な保障プランが大きく変わります。
5…お母さんの環境は変わりませんか? 働き始めると保障プランも大きく変わります。
6…環境が変われば必要な保障も変わります。家族全体の保障をチェックしましょう。

4月は、いろいろなことがスタートする時ですね のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-106.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0098A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0098B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0098C

10,000円




S1J-0099【4月、子供が社会人になったら…】

4月、子供が社会人になったら…

<概要> 4月のニーズ喚起シート
「親も老後の準備を始めましょう」と訴求しています。
<対象者> 子供が社会人になるような親
<キーワード> 子供の就職/老後資金/目的別、用途別の老後資金用保険種類

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「子供が就職した。これで自力で収入が得られるようになったのだから、養育という親の責任は終わった。肩の荷が降りた。さあ、今度は自分たちの老後について考えなければ…」という認識です。

子供が就職したということは、自分で収入を稼げるようになった、自分で食べていけるようになったということで、鳥でいえば、親鳥がエサを運んで来なければ生きていけなかったひな鳥が、巣立って、自力でエサをとれるようになった、自分で空(人生)をはばたく時になったわけです。親鳥の仕事は終わったのです。ここでしっかりとそれを自覚することが大切なようです。いつまでも子供にエサ(お小遣いなど)をあげていると、子供が自立できません。また、子供のためにお金を使えば使うほど、自分たちの老後資金準備が遅れるわけで、十分な老後資金が準備できなければ、結局は将来、子供に面倒をかけることになるかもしれません。人間も自然界に生きる動物たちのように、親の方が子をきっぱりと社会に送り出す、子離れをすることが、子供の人生のとっても親の人生にとっても、一番大切なことではないかと思います。
…ということなどを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…子供さんが社会人になったら、親も老後の準備を始めたほうが良いですよ。
2…子供さんが巣立ったのですから、自分たちの老後資金の準備を始めましょう。
3…老後資金とひと口に言っても、内訳はさまざまです。
4…用途や目的によって活用する金融商品も違います。
5…さあ、どれから始めましょうか

4月、子供が社会人になったら…」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-107.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0099A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0099B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0099C

10,000円





S1J-0100【ゴールデンウィークどちらへお出かけですか?】

<概要> 4月のニーズ喚起シート
「ゴールデンウィークのお出かけ前に保険のチェックもお忘れなく」と訴求しています。
<対象者> 全ての成人(特にファミリー)
<キーワード> ゴールデンウィーク/旅先でのケガや病気や事故/保障チェック

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「確かにゴールデンウィークに出掛ける時は、慌ただしく出掛け、浮かれ気分で過ごし、ぐったりと疲れて帰ってくることが多い。行楽地は混雑しているし、その上、往きも帰りも渋滞で、イライラ、ウトウト、…ヒヤッとしたことも何度となくある。普段より危険率が高いということは頷ける」という認識です。

行楽中の事故のニュースはよく見聞きしますが、事故だけでなく、病気のリスクも高くなります。疲れて、寝不足で弱っている体に、ホテルの部屋が乾燥していて風邪をひき、こじらす。胃腸も弱っているところに、ついつい暴飲暴食をしてお腹をこわす。特に子供は限界を知りませんので、ケガも病気も事故も、どれも心配の種がいっぱいです。このようにリスクが高くなることが分かっている時は、事前に保障をチェックすべき時なのです。
…ということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…もうすぐゴールデンウィークですね。どちらかへお出かけですか?
2…どこへ行くとしても、家族と一緒に過ごせるよい機会ですね。
3…でも、チョット待って下さい。旅先で思いがけないケガや病気、事故にあうかもしれません。
4…実際、旅先での病気や事故は多いのです。
5…旅行はハードスケジュールですから、ちょっとした不注意も事故や病気につながります。
6…よい思い出をたくさん作るためにも、お出かけ前には保障のチェックもお忘れなく。

ゴールデンウィークどちらへお出かけですか?」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-108.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1J-0100A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1J-0100B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1J-0100C

10,000円




トップページへサイトマップお問い合わせ商品の購入方法著作権・使用権研修の空き日程
保ビ研メール保ビ研レポート保ビ研シート保ビ研エッセイ保ビ研著作物公認Producer

保険セールスの現場(提案、採用、マネジメント、組織拡大)を支援するサイト。
現場で役立つ手法(スキル)や話法(トーク)を紹介しています。

生命保険セールスの支援サイト【保ビ研WEB】は保険ビジネス研究所が運営しています。