1 (0001〜0010)

保ビ研シートの検索ができます

S1G-0001【糖尿病が急激に増えています】

糖尿病が急激に増えています:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「糖尿病が急激に増えています。生活習慣病への備えが必要です」と訴求しています。
<対象者> すべての成人
<キーワード> 糖尿病/予備軍/国民の1割/自覚症状がない/合併症/生活習慣病の保障

<使用上のポイント>

このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「糖尿病にかかっている人はこんなに多いのかぁ…。予備軍も入れて国民の1割がそうなら、自分もそうかもしれない…。合併症になったら失明することもあるんだ。怖い病気だな。気をつけなきゃなぁ」という認識です。

「糖尿病」という言葉のイメージで、太っている人やよく食べる人、甘いもの好きの人がかかりやすい病気だと思っている方もいるようですが、実際は、やせていても、それほど量を食べない方でも、糖尿病になる可能性はあるそうです。糖尿病のデータを見ると、糖尿病の疑いが強い人や可能性がある人といった「糖尿病予備軍」も含めると、国民の1割が糖尿病に関係しているんです。ちょっと、すごい数ですね。予備軍の人のほうが、治療中の人よりずっと多いのですが、糖尿病の怖いところは、症状がひどくなるまで本人に自覚がないことだそうです。ですから、早期発見・早期治療が難しいんですね。症状がひどくなって、病院で診断を受けたときには、すでに合併症が起きていることも多いようです。糖尿病の合併症は本当に怖くて、失明したり、手足の先が壊死してしまったり、腎不全を起こしたりするそうです。ガンや脳卒中、心筋梗塞といった三大疾病と同じように、恐ろしい病気です。まずは、日ごろの食事や運動などで、しっかり予防していくことが大切だと思いますが、それと一緒に、生活習慣病への備えも一度考えておいたほうが安心だと思います。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。

1…近年、糖尿病になる人が、急激に増えています。
2…治療中の人から予備軍まで合わせると1,620万人だそうです。
3…恐ろしいことに、その数は国民の1割にもなリます。
4…恐いのは、最初は自覚症状がなくて、気づいた時には合併症を起こしている人も多いということです。
5…生活習慣病に対する備えは大切だと思います。
「糖尿病が急激に増えています」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-2.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0001A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0001B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0001C

10,000円




S1G-0002【年代別の生活習慣病の入院日数】

年代別の生活習慣病の入院日数:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「生活習慣病の入院日数は年代が高いほど長くなります。生活習慣病の保障と高齢期の医療保障は大切です」と訴求しています。
<対象者> すべての成人(特に中高年)
<キーワード> 年代/生活習慣病/入院日数/高齢/医療保障/生活習慣病の保障

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「同じ病気でも、年令が高くなると入院日数が、随分長くなるんだな。生活習慣病かぁ、この頃よく聞くなぁ、気をつけないとなぁ」という認識です。

「生活習慣病に気をつけましょう」とよく言われますが、実際どんな病気なのか、生活習慣病になったらどれくらい入院することになるのか、普段の生活ではあまり考えないと思いますが、やはり他の病気に比べると入院が長くなります。特に、65才以上の入院は、同じ病気でも2〜3倍の長さなります。脳卒中や脳梗塞などの脳血管疾患は、平均で4カ月近く入院です。年をとれば体力も衰えますし、回復力も低下しますから、治るまでの期間が長くなるのは仕方のないことかもしれません。病気の本人が一番つらいでしょうけれど、支えていく家族も大変です。精神的にも、体力的にも大変ですが、高額な治療費が家計を圧迫します。生活習慣病は、治るまでに時間も費用もかかると言われています。ですから、まずは予防、そして、生活習慣病になっても、安心して治療を受けられるように、家族に経済的な負担をかけないためにも、ほかの病気以上に真剣に保障を考えていただきたいとつくづく思います。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。

1…「生活習慣病」の入院日数は年代によって大きな差が出ています。
2…30代前半まではそれほど長くはありませんが、それでも他の病気に比べるとやはりかなり長いのですよ。(他のシートと併用するとさらに効果的です)
3…年代が高くなるとともに、どの「生活習慣病」も平均入院日数が長くなります。
4…特に延びが急激なのが「脳血管疾患」ですね。脳卒中などのことです。
5…生活習慣病に対しては、保障の上乗せが必要なことと、特に高齢時の保障の充実も大切です。

「年代別の生活習慣病の入院日数」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-3.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0002A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0002B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0002C

10,000円




S1G-0003【高齢になるほど治療期間は長くなります】

高齢になるほど治療期間は長くなります:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「高齢になるほど病気やケガの確率が高いだけでなく、治療期間も長くなります。高齢期までカバーできる保障が必要です」と訴求しています。
<対象者> すべての成人(特に中高年)
<キーワード> 高齢/病気やケガの確率/治療期間/医療の自己負担/医療保障/

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「高齢になるほど、入院期間は確実に長くなっているなぁ。高齢化が進めば高齢者の数は増える、その高齢者が医療費をたくさん使うとなると、国の医療保険は大変になるだろうなぁ。自分が高齢になるときは…、今よりずっと厳しくなっているだろうなぁ」という認識です。

自分の親を見ても思うのですが、若いときにどんなに健康だった人も、年とともに体のあちこちに支障が出てきますね。若いうちは、大病や大きなケガがなくても、50代、60代と年を重ねていくと、どうしても病院のお世話になることが増えますね。若い人と高齢者とでは、入院期間にもかなりの差があります。年金生活で、病院に長くかかることになると、経済的にも大変です。以前は、高齢者は国の保険を使えば、病院の治療費はほとんど自分で払わなくてよかったので、安心して長く病院に診てもらえたと言います。でも今は、高齢者の医療保険もどんどん変わってきて、自己負担の割合も増えてきています。これは、少子・高齢化が一番の原因です。この傾向は今も続いていますから、今後も、ますます自己負担額が増えていくと思います。年をとってからも充分な治療を受けられるように、高齢時の医療保障を備えておいて下さい。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…高齢になるほど病気やケガの確立は高くなります。さらに、治療期間も長くなり、その分費用もかさみます。
2…データから分かるように、高齢になるほど入院期間が長くなっています。
3…日本は高齢化が急速に進んでいることで、「公的医療保障制度」を圧迫しています。
4…現役世代の自己負担の割合が増え、高齢者の医療の自己負担も増える傾向にあります。高齢期の医療保障の備えがますます大切になってきています。
5…今ご加入の保障は何才まで、いくら保障されていますか?

「高齢になるほど治療期間は長くなります」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-4.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0003A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0003B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0003C

10,000円




S1G-0004【高齢になると交通事故も家庭内事故も多い】

高齢になると交通事故も家庭内事故も多い:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「高齢になると交通事故や家庭内の事故が増えるため、医療保障は大切です」と訴求しています。
<対象者> すべての成人(特に中高年)
<キーワード> 高齢/交通事故/家庭内事故/機能の低下/リフォーム/寝たきり/認知症/高齢期の医療保障

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「65才以上の人の事故死が、割合で見るとこんなに多いんだ。それも、交通事故より家庭内の事故の方が多いなんて…。でも、そう言われれば、充分、想像はできる。骨折や打撲などはこの何倍にもなるのだろうな。高齢になるほど医療保障が大切だというのは頷ける」という認識です。

年とともに体の機能や注意力も低下して、事故につながりやすいといわれますが、実際交通事故で亡くなった人の約4割が65才以上の方なんですね。確かに、「危ない!」と思うこと、多いですよね。でも、それ以上に驚くのは家庭内の事故の多さです。家庭内の事故で亡くなった方の約8割が65才以上の方だそうです。住み慣れたはずの自宅でどうして?…と不思議に思いますが、階段を踏み外したり、お風呂場で足を滑らしたり、思いもよらないところで事故が起こるようです。身近で安全だと思っていたところも、高齢になれば、危険な場所になっていってしまうんですね…。年をとってからの治療は、体力的にも経済的にもつらいものがあります。「年をとるほど、医療保障が必要だ」とよく言われますが、当然と言えば当然のことですね。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…ご存知ですか?データによると「交通事故の死亡者数」も「家庭内事故での死亡者数」も65才以上の人が占める割合が高いです。
2…高齢になると誰にでも身近なところに危険が潜んでいるということです。
3…年とともに治療にも回復にも時間がかかるようになります。特に、骨折が原因でそのまま寝たきりになるケースも多いです。
4…治療費を心配しながらの老後の生活はつらいものがあります。高齢時の医療保障は本当に大切です。

「高齢になると交通事故も家庭内事故も多い」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-5.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0004A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0004B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0004C

10,000円




S1G-0005【ガンの治療は手術が主流】

ガンの治療は手術が主流:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> ガン保障のニーズ喚起シート
「ガンは通常の医療保障だけでは賄いきれません。ガン保障をご準備ください」と訴求しています。
<対象者> すべての成人
<キーワード> ガン/定期検診/早期発見/早期治療/ガンの治療法/通院/自宅療養/ガン保障

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「ガンは死亡原因の第1位なんだ…。3人に1人がガンで死んでいるのか…。ガンは恐いだけじゃなくて、身近な病気なんだな。ガン保険は上乗せで必要だろうな…」という認識です。

ガンは一般的に「治らない恐い病気」というイメージばかりが強いと思いますが、実際には、多くの人がかかる「身近な病気」という一面も持っています。日本人の3人に1人がガンで亡くなっているのです。でも、この頃は嬉しいことに、早期発見、早期治療ができれば、治る確率も高くなりました。ガンの治療法は、ガンの種類によっても違いますが、やはり手術が主流のようですね。ガン医療も日々進歩しています。ただ、最新の手術や新薬などは、健康保険の対象にならないものもあります。その場合、全額が自己負担になります。ですから、ガンと前向きに闘うためには、定期的な健康診断、そして医療保障の準備、その両方が必要だと言われます。お金の心配をせずに治療を受けたいものです。お金の心配がなければ精神的にも前向きになれます。本人だけでなく、ご家族の支えにもなります。ガンは身近な病気です。ガンの予防、定期健康診断、そしてガンの保障をご準備ください。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…ガンの治療にはいろいろな方法がありますが、中でも手術による治療が主流となっているようです。
2…ガンの治療にはお金がかかります。手術や入院を繰り返すことでどうしても費用がかさみます。
3…それに加え、仕事を休んで収入が減ってしまうのに、治療にかかる費用はかさむ一方です。
4…ガンは通常の「医療保障」ではカバーしきれません。
5…ぜひ、早いうちから「ガン保障」を準備してください。

「ガンの治療は手術が主流」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-6.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0005A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0005B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0005C

10,000円




S1G-0006【年齢階級別 コレステロール値】

年齢階級別 コレステロール値:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「高脂血症という人が多いです。若いときから病気の予防と保障の準備が大切です」と訴求しています。
<対象者> すべての成人
<キーワード> 高脂血症/コレステロール/中性脂肪/動脈硬化/心筋梗塞/生活習慣病/

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「高脂血の人がこんなに多くいるんだ。高脂血は動脈硬化になりやすく、動脈硬化は心筋梗塞などを引き起こすなんて…、怖い病気なんだぁ。自分も気をつけないとなぁ」という認識です。

「高脂血症」という病名は、ガンや脳卒中ほど有名ではないので、ご存じないかもしれませんが、実は、「高脂血は心筋梗塞や狭心症を引き起こす原因になる」ということで、今とても注目されている生活習慣病です。「高脂血症」は、コレステロールや中性脂肪など脂質が血液中に増えている症状です。「コレステロール」とか「中性脂肪」という言葉は、よく耳にすると思いますが、それがどう病気に関係するのかはあまりご存じないかと思いますが、「高脂血」の状態になりますと、それが原因で知らない間に動脈硬化が進みます。血液や血管の状態が悪くなると、脳では脳梗塞、心臓では狭心症や心筋梗塞などを引き起す原因になります。ですから、その元となる高脂血はとても注意が必要な状態なのです。高脂血の人はとても多く、男性の場合、30代でも4人に1人が高脂血。女性の場合は50代で急に増えて、2人に1人が高脂血だそうです。若いときから予防した方が良いと思います。そして、予防と一緒に医療保障のご準備もお考えください。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…「高脂血症」という病気をご存知ですか。
2…血液中のコレステロールや中性脂肪といった脂肪が増える病気です。
3…この病気は知らず知らずのうちに動脈硬化を進展させ、狭心症や心筋梗塞などの心疾患を引きおこすこわい病気なのです。
4…男性は30代でも数値が高く、女性は50代から急に高くなるようです。
5…生活習慣病に対する保障を若いうちからしっかりと準備してください。

「年齢階級別コレステロール値」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-7.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0006A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0006B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0006C

10,000円




S1G-0007【1回の入院の自己負担額】

1回の入院の自己負担額:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「医療費の高額化と自己負担額の増加に備えて、充実した医療保障の準備をしてください」と訴求しています。
<対象者> すべての成人
<キーワード> 入院の自己負担額/医療の進歩/治療費の高額化/治療期間/高度治療/健康保険の自己負担率

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「入院期間が平均28.2日、自己負担の費用が1日約1万5,000円、1回の入院で約26万円なんて…、結構かかるなぁ…。簡単に出せる金額じゃないな。医療保障はやっぱりある程度の額が必要だな」という認識です。

「入院してみないとその大変さはわからない」とよく言われますが、本当にそうですね。ここに、「過去1年間に入院した経験がある」と答えた人のデータがあるのですが、平均で、入院期間は28.2日、1回の入院でかかった自己負担費用は26万3,000円、1日あたりの自己負担費用は1万4,700円だそうです。入院すると本当にお金がかかるんですね。昔は不治の病といわれていたガンも、最近では治る確率も高くなってきています。最新の医療技術と新薬のおかげだそうですが、それに伴って、治療費はかなり高くなってきているそうです。健康保険の対象にならない最新の技術や薬は全額自己負担ですし、健康保険を使えても3割は自己負担ですから、治療費だけでも以前よりかかります。病気が治ることはとても嬉しいことですが、費用は現実問題として大変ですね。急に工面できる金額ではないように思います。治療費以外にもいろいろと雑費がかかります。医療技術が発達して、治療環境も良くなる分、これからはますます個人の負担が増えるように思います。入院してからでは準備できませんから、充分な医療保障をお考えください。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…いざ入院となると、いったいどれくらいの費用がかかるのでしょうか?
2…過去1年間に入院したことがあると答えた人のデータをご覧ください。
3…入院日数の平均は28.2日、自己負担額の平均は263,000円、1日の自己負担額の平均は14,700円という結果になっています。
4…日本の医療は年々進歩しています。かつてなら死に至るような病気やケガも、医療の進歩で一命を取り止められるようになりました。
5…その反面、治療期間は延び、高度治療が増え、薬剤費、検査費などがかさみます。それなのに、健康保険の自己負担は増えていくようです。
6…万が一に備えて充実した医療保障の準備をしてください。

「1回の入院の自己負担額」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-8.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0007A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0007B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0007C

10,000円




S1G-0008【差額ベッドの病床数と患者負担額】

差額ベッドの病床数と患者負担額:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「療養環境が向上してきています。充分な治療ができるように医療保障を準備してください」と訴求しています。
<対象者> すべての成人
<キーワード> 差額ベッドの数/治療の環境/差額ベッド代/患者の自己負担額/医療保障

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「入院した時は大部屋で充分…と漠然と思っていたけど、改めて言われると、状況によっては、やはり個室に入りたくなるかもしれないな。病気になったら、治療方法だけじゃなくて、確かに入院環境も気になるかもなぁ」という認識です。

今、病院では、個室や少人数の部屋を増やす傾向があるそうです。昔は、入院といえば、大部屋に多くの人が寝ているというイメージがあった気がしますが、今は、個室をイメージする方が普通になったように感じます。入院のときの個室利用は、贅沢ということではなくて、状況によっては必要な環境かもしれません。大部屋で入院するというのは、何の関係もない知らない人間同士が、同じ部屋で長い時間を過ごすということですから、どうしても気兼ねや気づかいが必要です。しかも具合が悪い、心配事が多いなど、平常時より気が重い人が集まっているのですから、少しのことでも気に障るかもしれません。大部屋ですと、家族との話しも全て聞かれますし、見舞い客との話しも同様です。テレビを見ていても、本を読んでいても、誰かに見られている気がするかもしれません。何よりも自分で用を足せないような容態の場合には、心理的負担がとても大きいと言われます。病気のときくらいは、人の目を気にせずゆっくり治療に専念したいものですよね。ですから、「できるなら個室を…」と希望される人が多いのでしょう。でも、個室はもちろん費用がかかります。治療環境は良くなってきていますので、それを利用できるような医療保障を準備したいですね。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…データを見ると全国の総病床数のうち、差額ベッドの対象となる病床数は16.1%を占めています。
2…徐々に療養環境が向上してきているということです。
3…また、実際の差額ベッド代の患者負担分の平均は5621円ですが、その他にも病院への支払いがあり、費用がかかります。
4…治療費・検査代・薬代も3割が自己負担です。この他にも保険の対象外の支払いもあり、食事代や家族の交通費などの雑費もかかります。
5…病気やケガのときに充分な治療ができるように、医療保障をしっかり準備してください。

「差額ベッドの病床数と患者負担額」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-9.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0008A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0008B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0008C

10,000円




S1G-0009【日本人の死亡原因の6割が三大疾病です】

日本人の死亡原因の6割が三大疾病です:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「三大疾病に対しては、医療保障の上乗せが大切です」と訴求しています。
<対象者> すべての成人
<キーワード> 死亡原因/三大疾病/ガン/心筋梗塞/脳卒中/一時金/入院費/手術費/保障の上乗せ

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「亡くなった人の6割が三大疾病なんだ。本当に多いなぁ。確かに、周りでもガンや脳卒中の話は聞いたことがある…。ほかの病気より治療が大変そうだから、上乗せ保障が必要かもしれない…」という認識です。

テレビのCMなどでも「三大疾病」という言葉を、聞いたことはあると思います。けれど、亡くなった人の6割が、その「三大疾病」だという事実をご存知の方は、あまりいないかもしれませんね。でも、ガン、心筋梗塞、脳卒中という病名は、身近でもよく耳にすると思います。それほど身近な病気なんです。「三大疾病」は、ほかの病気よりも治療費が高くなりがちで、治療期間も長くなるそうです。例えば、ガンの治療には健康保険の対象にならない高度な治療や、最新の薬を使うことがよくあるので、どうしても治療にかかる費用が高くなります。そして、再発や転移もありますから、治療期間も長くなります。ガンだけでなく、心筋梗塞や脳卒中でも、退院したあとも、長い間通院して、治療を受けるケースも多く、そう考えると、三大疾病に備えるために、医療保障の上乗せは大切だと思います。「三大疾病」になった時に、まとまった一時金が支払われるものや、入院給付金や手術給付金が上乗せされるものがあります。どちらも、とても役に立つと思います。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…ここに平成15年に亡くなった方々の死亡原因とその割合のデータがあります。
2…日本人の約6割の方が三大疾病で亡くなられています。
3….三大疾病の治療は長引くことが多く、治療費もかさみ家計を圧迫します。
4…このことから次の2つのことが言えます。
5…三大疾病になった時の一時金の準備が必要です。
6…三大疾病になった時の入院費や手術費の準備が必要です。

「日本人の死亡原因の6割が三大疾病です」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-10.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0009A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0009B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0009C

10,000円




S1G-0010【入院時の自己負担の費用】

入院時の自己負担の費用:ニーズ喚起シート,セールストーク,保障,保険セールス

<概要> 医療保障のニーズ喚起シート
「入院しても経済的に困らないよう医療保障の準備が必要です」と訴求しています。
<対象者> すべての成人
<キーワード> 入院/自己負担の費用/個室/差額ベッド代/予想外の出費/医療保障/

<使用上のポイント>
このシートで、最も掘り起こしたいお客様の気持ち(潜在ニーズ)は、「入院すると、自己負担がこんなにかかるものなんだ。長期になるとかなりの額になる…。治療費以外にもかかるものがあるし、特に個室代が大変なんだな。個室なんて贅沢だと思っていたけど、そうではないんだ…。やっぱり、医療保障は大切だな」という認識です。

入院したらどれくらいの費用が必要になるかなんて、経験しないとなかなか分かりませんが、ここに、データがあるように、1日平均1万円以上かかったという人が、半数以上もいます。1回の入院の自己負担額も、半数以上の人が10万円以上です。結構な額ですね。実際は、病気の治療費だけでなく、パジャマやスリッパ、洗面具といった身の回り品を買い揃えたり、見舞いに来る家族の交通費もかかります。想像する以上に出費がかさむそうです。それから、一番の出費は差額ベッド代だと言われます。入院したとき、運よく大部屋が空いていればいいのですが、個室しかなければ、「差額ベッド代」を払ってそこに入ることになりますし、差額ベッド代は健康保険の対象外ですから、全額が自己負担です。大部屋ですと、着替えや食事、テレビを見るにも周りに気兼ねして、気が休まらないと言われます。特に、身体の自由がきかない場合は、本当に辛いと言う人もいます。実際入院してみないと分からないことも、いろいろありますね。その時になって困らないような医療保障をお考えいただきたいと思います。
…などということを訴求すると効果的だと思います。

<トークの流れ> ※「保ビ研シート」は基本的に上から順に読んでいけばセールストークになるように作られています。トークの練習用台本としてもお使い下さい。
1…入院することになったら、費用はどのくらいかかると思いますか。
2…入院の時の自己負担では10万円以上が全体の約4分の3で、20万円以上が半分弱、30万円以上が約4分の1という感じですね。
3…1日当たりの自己負担費用だと、7千円以上が全体の約4分の3で、1万円以上が約3分の2で、2万円以上が約4分1という感じですね。
4…実際には病院への支払の他にもいろいろとかかります。出費が増え、逆に収入は減るというのが現状です
5…病院への支払の中でも大きな出費になるのが「差額ベッド代」なのですが、これも場合によっては必要経費です。
6…もし入院することになったら、入院費用はどこから捻出しますか、貯金を取り崩しますか。

「入院時の自己負担の費用」のユーザーの声を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については下記より無料でダウンロードできます
→http://hobiken8.blog10.fc2.com/blog-entry-11.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※シート下段の2つの枠の使い方は、こちらをご覧下さい。
使用権A(1~9人で使用)

S1G-0010A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

S1G-0010B

2,000円

使用権C(100人以上で使用)

S1G-0010C

10,000円







トップページへサイトマップお問い合わせ商品の購入方法著作権・使用権研修の空き日程
保ビ研メール保ビ研レポート保ビ研シート保ビ研エッセイ保ビ研著作物公認Producer

保険セールスの現場(提案、採用、マネジメント、組織拡大)を支援するサイト。
現場で役立つ手法(スキル)や話法(トーク)を紹介しています。

生命保険セールスの支援サイト【保ビ研WEB】は保険ビジネス研究所が運営しています。