17 (0161〜0170)


R1J-0161【話法:60代になったら自分の相続について、考え始めて欲しい

<概要>
 このレポートは「60代になったら自分の相続について考え始めて欲しい」という話法例をご紹介しています。

●誰にでも必要な相続対策
●「争族防止(回避)対策」が一番大切
●これからの相続の方が大きな問題になる
●「相続対策って、一体何?」

<キーワード> 争族対策/土地の急騰/意識の変化/人生のフィナーレ

<話法の対象者> 60代になった人/引退した人/引退する人など

<文字数> 全文字数:約3,850字

<本文の一部抜粋>
 私は、「60代になったら、自分の相続のことを考え始めてください」と、よく言っています。そうしますと、多くの方から「60代から相続なんてまだ早いよ。まだ死んだ時のことなんか考えたくないね」…などと言われるか、「相続なんて自分には関係ないね。財産なんてろくにないから、相続税なんか全然心配ないよ」…などと言われます。
 そうおっしゃる気持ちはよく分かりますし、この仕事をする前は私も全く同じように思っていました。…でも、この仕事をして、いろいろな事例を見聞きし、知識や情報を教えられた今は、つくづく「やっぱり、全ての人に、自分の相続のことを、60代になったぐらいから、考え始めて欲しい」と思うのです。「具体的な相続対策をして欲しい」とか「相続対策が必要です」ということではなくて、「考え始めて欲しい」と思うのです。

「話法:60代になったら自分の相続について、考え始めて欲しい」の紹介文を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については無料化されました。全文ご覧頂けます
http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-149.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0161A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0161B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0161C

10,000円


R1J-0162【話法:ハンコ代としての終身保険をご検討下さい

<概要>
 このレポートは「ハンコ代としての終身保険をご検討下さい」という話法例をご紹介しています。

●「誰に、何を、どのくらい残したいのか」を考えてみる
●「ハンコ代」を検討してください
●「ハンコ代」を終身保険で準備するメリット
●相続は「親の愛情の形見分け」

<キーワード> 相続対策/ハンコ代/終身保険の活用/愛情の形見分け

<話法の対象者> 相続税がかかりそうもない一般家庭の親(60代以上)

<文字数> 全文字数:約4,100字

<本文の一部抜粋>
 でも、相続税がかからないような普通の人の相続対策は、そんな難しくて複雑なものではありません。相続税がかからない人の相続対策は、「税金対策」ではなくて、主に「もめない対策」です。つまり「それほど多くはない財産を、どう分けるか」「どう分けたら、みんなが仲良く幸せでいられるか」という対策ですから、税務署が相手ではありません。親族間(親と子)の問題です。ですから、テクニックはそれほど難しくはありません。ですが、こちらは「想い」や「気遣い」、「配慮」などといった、気持ち的なことが、とても大切になってきます。
 「もめない対策」の第一歩は、まず、「本人(財産を残す人)が、どうしたいのか」を考えることです。
 「遺産の分割で、もめる」というのは、財産の持ち主がいなくなった後で、もらう人間同士が、その分け前を話し合うのですから、考えてみればうまくいくはずがありません。ですから、まず、財産の持ち主である本人が、どのようにしたいかを考えることが、もめごと防止の第一歩です。

「ハンコ代としての終身保険をご検討下さい」の紹介文を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については無料化されました。全文ご覧頂けます
http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-150.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0162A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0162B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0162C

10,000円


R1J-0163【話法:生命保険の保障点検をする時のポイント

<概要>
 このレポートは「生命保険の保障点検をする時のポイント」という話法例をご紹介しています。

●人生のリスクと、それに備える保障
●必要な保障は「国の保障」「職場の保障」「個人の保障」の3つで準備します
●いま加入している保障の内容と自分の希望を確認しましょう
●保障を見直す時に大切なこと

<検索キーワード> 保障点検/保障見直し/人生のリスク/3つの保障

<話法の対象者> 保障見直しを提案するお客様

<文字数> 全文字数:約4,270字

<本文の一部抜粋>
 生命保険は「後悔しない人生を送るためのもの」です。「不運にあっても、不幸にならないためのもの」です。一番大切なことは「長い人生、いつ何が起こるかわからない」ので、いつ何があっても「幸せな人生だった」と言えるように、1日1日を大切に過ごすことなのかもしれません。生命保険の保障見直しは、そういったことを考えるきっかけになると言われますが、それが一番のメリットなのかもしれません。生命保険は「一生涯のマネープラン」ですから、生命保険のプランを真剣に考えると、将来のこと、家族のことを考える良い機会になると言われるのです。

「生命保険の保障点検をする時のポイント」の紹介文を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については無料化されました。全文ご覧頂けます
http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-151.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0163A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0163B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0163C

10,000円


R1J-0164【話法:20代、30代の人に、個人年金をお勧めします

<概要>
 このレポートは「20代、30代の人に、個人年金をお勧めする」話法例をご紹介しています。

●一番簡単な「生涯マネープラン」とは…
●国の年金制度、企業の退職金制度、この点だけは理解しておいてください
●「自助努力の時代」、「自己責任の時代」って、本当はどういう意味なのか
●どうしたら、「生涯マネープラン」を描けるのか

<検索キーワード> 個人年金/生涯マネープラン/国の年金/退職金制度/自助努力

<話法の対象者> 20代、30代の成人

<文字数> 全文字数:約6,480字

<本文の一部抜粋>
 「お金」の問題は、一生を通じて関わってくる問題です。一生の間、いつでも入ってくるお金より、出ていくお金の方が少なくてすめば、あまり問題は起こらないのでしょうが、長い人生にはいろいろなことがあります。
 稼いだり、貯めたり、増やしたりできる時期もあれば、出ていくほうが多い時期もあります。結婚式や新婚旅行にもお金はかかりますし、子供が生まれれば子育てにも教育費にもお金はかかります。車やマイホームも大きな出費になります。そういった一生の間の、収入と支出のバランスを、若いうちから知っておくことは、実はとても大切なことです。なかなか学校では教えてくれませんが、「生きるために、必要な知識や情報」だと思います。「生きるため」などと言いますと少し大げさですが、「良い人生をおくるため」には、知っていたほうが絶対に良い知識や情報だと思います。
 では、一番、簡単で基本的な「生涯マネープラン」は何かと言いますと…

「20代、30代の人に、個人年金をお勧めする」の紹介文を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については無料化されました。全文ご覧頂けます
http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-152.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0164A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0164B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0164C

10,000円


R1J-0165【話法:50代の方へ、末子が就職したら金融資産の整理をお勧めします

<概要>
 このレポートは「50代で末子が就職した方に金融資産の整理を勧める」話法例をご紹介しています。

●末の子の就職は、親の人生の大転機です
●末の子の就職を区切りにできないと、自分の人生をスタートできない
●より満足できる人生にするために金融資産も再構築する
●一番避けたいこと

<検索キーワード> サードエイジ/金融資産の再構築/定年後/老後の人生設計

<話法の対象者> 50代の末子が就職した人

<文字数> 全文字数:約5,380字

<本文の一部抜粋>
 ですから、保険は他の金融商品と違って、「人生設計用の金融商品」「一生涯のマネープラン」などと言われたりします。また、保険を扱う担当者を「ライフプランナー」とか「ライフアドバイザー」などと、呼んだりもします。
 例えば、生命保険を中心に、第3、第4ステージのマネープランを再構築してみますと、
(1)老後の生活費として、公的年金や退職金などで足りない分を「終身年金」に加入
(2)病気や事故に備えて、夫婦それぞれが「一生涯の医療保険」に加入
(3)介護状態になった時に備えて、夫婦それぞれが「一生涯の介護保険」に加入
(4)葬儀などの費用分として、夫婦それぞれが「終身保険」に加入
(5)子供にいくらかお金を残してあげたいなら、子供受け取りの「終身保険」に加入
(6)交通事故や自然災害に備えて「損害保険」に加入
(7)その他の緊急予備資金として普通預金にいくらか入れる
そうすれば、(8)残りは、すべて自分(と妻)の人生に使えます。

 「話法:50代の方へ、末子が就職したら金融資産の整理をお勧めします」の紹介文を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については無料化されました。全文ご覧頂けます
http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-153.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0165A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0165B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0165C

10,000円


R1J-0166【話法:若い女性の方へ 医療保障への加入をお勧めします

<概要>
 このレポートは「若い女性に、医療保障への加入をお勧めする」話法例をご紹介しています。

●「女性の一生は病気との障害物レースだ」とも言われています。
●子どもの小さい時は母親の医療保障がとても大切です。
●女性は若い時から「ガン保障」も大切です。
●女性の一生は長いのです。夫を見送った後の人生も長いのです。

<検索キーワード> 女性の医療保障/母親の医療保障/ガン保障/終身保障

<話法の対象者> 若い女性

<文字数> 全文字数:約5,210字

<本文の一部抜粋>
 女性の方に「どんな保障に入ったら良いのでしょうか?」と聞かれた時には、私は、「今、健康であれば、医療保障を中心にして、その上に自分の希望にあった保障プランを組み立てていったら良いと思います」と、お話しします。
 なぜ「医療保障を中心にして…」なのかと言いますと、いくつか理由があるのですが、一番大きな理由は『女性の一生は、病気との障害物レースだ』などと言われて、「健康な内に入っておかないと、入る機会を逃す」とも言われるからです。
 女性には、年代ごとに女性特有の病気が待ち受けています。女性は、男性と同じ病気のリスクの他に、女性特有の病気のリスクがあります。婦人病などと言われ、その中には妊娠、出産に関係する病気も多くあります。「妊娠、出産は病気じゃない」などと言う言葉も聞かれますが、実際にはいろいろな危険が潜んでいて、何の問題もなかった人の方が少ないと言われるほどです。

「話法:若い女性の方へ 医療保障への加入をお勧めします」の紹介文を見る
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については無料化されました。全文ご覧頂けます
http://hobikenreport.blog110.fc2.com/blog-entry-154.html

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0166A

無料 

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0166B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0166C

10,000円

















R1J-0167

 
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については、順次、無料化されていきます。
→http://hobikenreport.blog110.fc2.com/

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0167A

100円

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0167B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0167C

10,000円


R1J-0168

 
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については、順次、無料化されていきます。
→http://hobikenreport.blog110.fc2.com/

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0168A

100円

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0168B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0168C

10,000円


R1J-0169

 
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については、順次、無料化されていきます。
→http://hobikenreport.blog110.fc2.com/

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0169A

100円

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0169B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0169C

10,000円


R1J-0170

 
商品番号
(コピー&貼付け)
金 額
※「使用権A」については、順次、無料化されていきます。
→http://hobikenreport.blog110.fc2.com/

●使用権とは ●申込み方法 ●お問い合わせ
※レポートの加工・修正については、こちらをご覧ください。
使用権A(1~9人で使用)

R1J-0170A

100円

使用権B(10~99人で使用)

R1J-0170B

1,000円

使用権C(100人以上で使用)

R1J-0170C

10,000円






前のページにもどる


トップページへサイトマップお問い合わせ商品の購入方法著作権・使用権研修の空き日程
保ビ研メール保ビ研レポート保ビ研シート保ビ研エッセイ保ビ研著作物公認Producer

保険セールスの現場(提案、採用、マネジメント、組織拡大)を支援するサイト。
現場で役立つ手法(スキル)や話法(トーク)を紹介しています。

生命保険セールスの支援サイト【保ビ研WEB】は保険ビジネス研究所が運営しています。